ペーパークラフト ジジェを作ってみた

この記事は、以前作成していたサイトからの復元情報です。

ジジェを作ってみた

エルメス公式サイト・エルメスの世界「だってほしいんだもの!」で公開されていたジジェの紹介です。

全6種の紹介と実際に作ってみた工程や感想を記事にしてみました。

ペーパークラフト ジジェの紹介

模様違いで6種類公開されました。

blanc

claire

donatien

jerome

plastac1

remi2

ペーパークラフト ジジェの作成

印刷用紙について

印刷用紙については、普通紙だとふにゃふにゃしてしまい、厚みがあると折りにくくなります。色々試した結果、写真用紙に辿り着きました。写真用紙の 光沢は捨てがたく、見栄えがかなり違ってきます。ただ、どの写真用紙でも良いと言うことではありません。そもそも写真用紙は、折れない事、曲がらない事が 必要であり、あたりまえですが、ペーパークラフトには不向きな製品が多かったです。色々試した中で、ある程度、厚みがあり、背面がコーティングされていな い製品が一番作りやすかったです。

用紙サイズから見た完成サイズ

A4 110 x 192

2L判 66 x 110

※ 縦x横 単位㎜

大きさは、プリンター設定等で多少変わると思いますが、2L判は、ちょうど名刺を入れるくらいの大きさになります。

道具について

今回、使用している道具を紹介します。

用紙(エレコム高光沢紙厚手2L判)x2
はさみ
カッティングシート
カッティング定規
待針
両面テープ(1cm幅)
書けないボールペン

ジジェの作成

表面から場所を把握したい位置に待針で穴を開けています。


交差位置では無いですが、じゃばら上辺の中心部にも待針で穴を開けています。

※じゃばら曲げ位置の折り目を作る為の位置を裏から把握する為です。


穴を開けた状態(パーツ)

※分かりやすい様に黒点を打ってあります。


穴を開けた状態(本体)

※分かりやすい様に黒点を打ってあります。


穴を目印に書けないボールペンで折り目を付けます(パーツ)

※分かりやすい様に実線を引いてます。


穴を目印に書けないボールペンで折り目を付けます(本体)

※分かりやすい様に実線を引いてます。


接着面に両面テープを貼ります(表面)

※余白面に、はみ出す様に貼り付けます。


接着面に両面テープを貼ります(裏面)

※余白面に、はみ出す様に貼り付けます。


ぞれぞれのパーツを切り抜いた状態です。


エルメスロゴを組み立てます。

その他のパーツは折り目を付けておきます。

じゃばら最下部を2mm程カットします。

※本体との貼り付けを容易にする為の処置です。


本体にじゃばらを貼り付けます。

※下部にすきまが空くように貼り付けます。


じゃばらを貼り付け、はみ出した上部は切り取ります。

エルメスロゴを貼り付けます。

※エルメスロゴの上部が本体上蓋を少し挟む位置に貼り付けます。


ベルトを付け完成。
作成にあたっての考慮した点

折り目を付ける為に、書けないボールペンを使用してますが、表面をきれいに見せる為、山谷関係なく裏面に付けました。作りやすさを求めている点と、重なり部分の厚みを避ける意図から、じゃばらの下をカットしました。じゃばらの接着が微妙に手間取る部分だと思います。両面テープでは無く、糊とか木工用ボンドの方が貼り付けた後、微調整出来て楽かもしれません。 2L判ではエルメスロゴの折り目が細かくなるので、まず、全ての折り目を軽く折ってから貼り付けに入った方が良いです。じゃばらは、両面テープの方が楽だと思います。