Excel覚書 特定日付の求め方

コンピューター

Excel覚書 特定日付の求め方

日付を求める

当日を求める

当日の日付を表示する
=TODAY()
当日の日付と時刻を表示する
=NOW()

月末日を求める

基準となる日付がセルA1にある場合、

前月末日
=EOMONTH(A1,-1)
今月末日
=EOMONTH(A1,0)
翌月末日
=EOMONTH(A1,1)

営業日を求める

記載しているWORKDAY関数は第3引数を省略(土日のみ考慮、祝日非対応)です。詳細は「Excel 覚書 営業日を求める」を参照して下さい
Excel覚書 営業日を求める
Excel覚書 営業日を求める 営業日の関数として、WORKDAY、NETWORKDAYS、WORKDAY.INTL、NETWORKDAYS.INTLがあります。それぞれの使い方についてまとめてみました。 WORKDAY関数の使い方 ...

基準となる日付がセルA1にある場合、

月初営業日を求める
=WORKDAY(EOMONTH(A1,-1),1)

※EOMONTHで前月末日を求め、WORKDAYで翌営業日を求めます

月末営業日を求める
=WORKDAY(EOMONTH(A1,0)+1,-1)

※EOMONTHで当月末日を求め、+1で翌日となり、WORKDAYで前営業日を求めます

特定日直近営業日を求める
=WORKDAY(A1+1,-1)

※+1で翌日となり、WORKDAYで前営業日を求めます

特定日直後営業日を求める
=WORKDAY(A1-1,1)

※-1で前日となり、WORKDAYで翌営業日を求めます

第2週水曜日を求める

月初日がセルA1にある場合、

日曜日~金曜日を求める
=IF(WEEKDAY(A1)>4,(7-(WEEKDAY(A1)-4))+A1,4-WEEKDAY(A1)+A1)+7
黄色マーカー部分で曜日を指定する(3か所)
日:1 , 月:2 , 火:3 , 水:4 , 木:5 , 金:6
青色マーカー部分で週を指定する(1か所)
第1:加算なし , 第2:+7 , 第3:+14 , 第4:+21 , 第5:+28

上記、例では黄色マーカー:4 、青色マーカー:7 なので、第2水曜日を指定している

土曜日のみ簡略化可能
=7-WEEKDAY(A1)+A1+7

最終水曜日を求める

月末日がセルA1にある場合、

=A1-MOD(WEEKDAY(A1)+3,7)
黄色マーカー部分で曜日を指定する(3か所)
日:6 , 月:5 , 火:4 , 水:3 , 木:2 , 金:1 , 土:0

上記、例では黄色マーカー:3 なので、最終水曜日を指定している

コメント

タイトルとURLをコピーしました