ペーパークラフト・ケリーバッグを作った工程

スポンサーリンク
クラフト

エルメス公式サイト・エルメスの世界「だってほしいんだもの!」で2008年頃に公開されていたペーパークラフト・ケリーバッグを作った工程と感想です。

ケリーバッグ一覧は下記を参照して下さい。

ペーパークラフト・ケリーバッグ一覧と番外編画像
エルメス公式サイト・エルメスの世界「だってほしいんだもの!」で2008年頃に公開されていたペーパークラフト・ケリーバッグ全16種と知人の誕生日用に作成した番外編の画像です。 実際に作ってみた工程や感想は下記を参照して下さい。 ...

ジジェはこちら

ペーパークラフト・ジジェ一覧画像と作った工程
エルメス公式サイト・エルメスの世界「だってほしいんだもの!」で公開されていたジジェの紹介です。 全6種の紹介と実際に作ってみた工程や感想を記事にしてみました。 ケリーバッグはこちら コリエドシアンはこちら ...

コリエドシアンはこちら

ペーパークラフト・コリエドシアン一覧画像と作った工程
エルメス公式サイト・エルメスの世界「だってほしいんだもの!」で公開されていたコリエ・ド・シアンの紹介です。 全6種の紹介と実際に作ってみた工程や感想を記事にしてみました。 コリエ・ド・シアンは犬の首輪から生まれたとの事ですが、本...

ペーパークラフト・ケリーバッグの作成

印刷用紙について

印刷用紙については、普通紙だとふにゃふにゃしてしまい、厚みがあると折りにくくなります。色々試した結果、写真用紙に辿り着きました。写真用紙の 光沢は捨てがたく、見栄えがかなり違ってきます。ただ、どの写真用紙でも良いと言うことではありません。そもそも写真用紙は、折れない事、曲がらない事が 必要であり、あたりまえですが、ペーパークラフトには不向きな製品が多かったです。色々試した中で、ある程度、厚みがあり、背面がコーティングされていな い製品が一番作りやすかったです。

用紙サイズから見た完成サイズ

  • A4 65 x 95 x 30
  • A4拡大2倍(A3相当) 88 x 133 x 47
  • 2L判 38 x 58 x 21

※ 縦x横x幅、単位㎜、持ち手は除く

大きさは、プリンター設定等で多少変わると思いますが、個人的には2L判のサイズがお気に入りです。

道具について

今回、使用している道具を紹介します。

  • 用紙(エレコム高光沢紙厚手2L判)
  • はさみ
  • ダイヤル式レザーパンチ
  • カッティングシート
  • カッティング定規
  • WAVE HG細幅彫刻刀(平刀)刃幅3.5mm
  • 呉竹 キュアパンチ ミディアム ビッグサークル(1インチ)
  • ボールチェーン & コネクタ
  • 二重リング
  • 待針
  • 両面テープ(1cm幅)
  • 書けないボールペン

ケリーバッグの作成

表面から場所を把握したい位置に待針で穴を開けています。

穴を開けた状態。

※分かりやすい様に黒点を打ってあります。

穴を目印に書けないボールペンで折り目を付けます。

※分かりやすい様に実線を引いてます。

接着面に両面テープを貼ります。

※余白面に、はみ出す様に貼り付けます。

持ち手部分は裏側に貼ります。

※両面テープが本体につかない様に切り離してから貼り付けます。

エルメスのロゴマークを切り抜きます。

ぞれぞれのパーツを切り抜いた状態です。持ち手部分は折り曲げ後、加工するので、実際の形より大きく切り取ってます。

※じゃばらの接着面は接着部分を大きくする為、実際の形より大きく切り取ってます。

持ち手を折り曲げ貼り付けます。

表裏を確認しながら形を整えます。

※整形後、扇型に反らしておきます。

彫刻刀で持ち手差し込み口を開けます。

折り目を軽く曲げます。

※ベルト穴を開けた後、折り曲げると曲げにくくなるので事前に折り目を付けておきます。

ベルト穴の上下位置をレザーパンチでくり抜きます。

くり抜いた円と円を彫刻刀で繋ぐように切り取ります。

ベルト穴にベルトを通します。

※両端の穴は前面の穴と調整する為、通していません。

持ち手を差し込みます。

※仕様では持ち手を貼り付ける様になっていますが差し込むだけにしています。

本体を貼り付け形を作ります。

前面のベルト穴をレザーパンチでくり抜きます。

くり抜いた円と円を彫刻刀で繋ぐように切り取ります。

二重リングに待針を咬ませて挟みやすくします。

ベルト位置を調整して二重リングで固定します。

エルメスロゴにボールチェーンを取り付けます。

※ボールチェーンを通す穴はレザーパンチで開けています。

ボールチェーンを持ち手に通し、コネクタをかしめて完成です。

作成にあたっての考慮した点

  • 折り目を付ける為に書けないボールペンを使用してますが、表面をきれいに見せる為、山谷関係なく裏面に線を入れました。
  • 仕様では、ベルトの重なり部分は切り込みで固定でしたが、ちぎれやすくなる為、2重リングで固定しました。
  • 接着部分は大きく取りたいので、切り取り線より、大きく切り取りました。
  • ボールチェーンを使って、エルメスロゴをタグにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました