オブジェクトが駆除されました。

コンピューター

ウイルス感染???

この記事は、ウイルス対策ソフトが、ウイルス検知した時の話です。

悪意のあるオブジェクトが検知されました

ある日突然に

ある日、次の記事ネタにエクセルVBAを作成していると、

  • 悪意のあるオブジェクトが検知されました
  • オブジェクトのバックアップコピーが作成されました
  • オブジェクトが駆除されました

ウイルス対策ソフトから警告です。

先ずは、作業を中断し、完全スキャン実施、感染がない事を確認。

そして、マクロを無効(SHIFT+起動)で、マクロ有効ブック(xslm)を開いたのですが、作成中だったモジュールがありません(駆除されていました)。2時間ぐらいの作業が無駄になりました。

まずは弁解

当然ですが、ウイルスなんて作成していません。内容的には、Win32APIをコールしたり、外部DLLを起動したりしていますが、APIは元より、外部DLLもメジャーな物ですし、事前のウイルスチェックもしていました。コードも100行に満たない作りかけで検知されて駆除されたのです。

気持ちを入れ替え、新しいファイルで作り直してみましたが、再度、検知されました。

こうなると、パソコン自体の感染が疑われるのでWindowsのクリーンインストールを行います。

Windowsクリーンインストール

Windowsクリーンインストールを行うと全て初期化されます。デバイス等も認識されない物もある為、ファイルのバックアップ、デバイスドライバ、各種ソフトのアクティベーションコード等を事前に確保してから行いましょう。

手順として、

  1. 感染していないPCで、最新のwindowsメディアを16GBのUSBに作成。
  2. 該当PCをUSB起動し、Windowsクリーンインストール開始。
  3. 画面に沿って、進めて下さい。
  4. 「インストールの種類を選択してください」画面では、カスタムを選択します。アップグレードではクリーンインストールになりません。
  5. 引き続き、画面に沿って、進め完了します。

公式にも資料がありましたので参考にされて下さい。

Windows 10 をクリーン インストールする方法
テクニカルレベル : 基本 概要 この記事では、既に Windows 10 にアップグレードした PC 、または Windows 10 を新たに購入した場合に、Windows 10 をクリーンインストールする方法について説明しています。 Windows 10 を新たに購入した場合は、プロダクトキーを確認できるようにお手...

VBA再作成

追加で、Microsoft365とウイルス対策ソフトの導入をし、

再度、VBA作成を開始しましたが、オブジェクトが駆除されました・・・

 

残る可能性として考えられる「誤動作

現在、ウイルス対策ソフトのメーカーに検体(しょぼいVBAモジュール)を送って確認して貰っています。結果が分かりましたらココで報告させて下さい。

本日(6/17)、誤検知の報告がありました。対応した定義ファイル更新が済み次第VBA作成を開始したいと思います。

最後に

ウイルス対策ソフトのメーカー名は意図的に伏せました。ウイルスソフトは、誤動作するからダメでは無く、過剰すぎると問題ですが、少しくらいは過剰なほうが良いと思います。

ウイルス対策ソフトは有料/無料を問わず、なんらかを導入するべきです。ウイルス感染しなければ何の効果もない安心ソフトですが、感染してからでは遅いです。自分の感染は自己責任でしょうが、ネットで繋がっている以上、周囲への感染もあり得ます。

よく聞く話では、ウイルス対策ソフト入っていると言われて見てみると、購入時に入っていた体験版で期限切れだったり、定義ファイルが更新されて無かったりとか多いです。ウイルスは進化します。定義ファイルも日々更新されています。常に最新を維持しましょう。

まだ導入されていない方は、ウイルス対策ソフト導入、そして常に、最新の定義ファイル更新を行う事を検討して下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました